【初心者向け】海外オススメ取引所3選!!!

スポンサードリンク

LINEで送る

こんばんは!

トンパです!

 

最近、国内取引所を開設し仮想通貨を始めた方を多くみます!

しかしながら、海外取引所はしなくてもって思ってる方も多くいると感じてます。

 

ぜひこれを気に海外取引所を使ってみてもらえたら嬉しいです!

海外取引所を合わせて使う事で稼ぐチャンスはグングーーンっと増えます!

 

そんな事いったって海外取引所って英語のサイトでしょ?難しそうって。

 

安心してください。

日本語対応している海外取引所があります!

 

これから紹介する海外取引所の二つは日本語対応しております!

 

 

海外取引所の使い方、使う上での注意点を経験談をふまえて紹介していくので、読んでもらえたらうれしいです。

(3分あれば読めます)

 

国内取引所と海外取引所の大きな違いは

大きな違いとしては、国内取引所(CC,Zaif,ビットフライヤー)などは、コンビニ振込、銀行振込、カードで振込などからビットコインを買うことが出来ます。

 

海外取引所はそれが出来ません。

では、どうやって買うのか?

 

それは国内取引所でビットコイン(仮想通貨)を買って海外取引所に送金するっという方法だけになります。

 

送金の注意点として、BTCを送金する時に手数料をけちると1日かかったりなど送金がかなり遅い事もあります。

 

今安いから買いたいのに買えなかった、、、なんてなったら悲しいですよね。

 

急ぎの場合は、送金の早い仮想通貨を送金しましょう。

 

送金にお勧めの仮想通貨は、XEM、XRP、MONAこの3つが基本的にはお勧めです!

 

もし海外の取引所にその通貨がなければ、BCHやETHがお勧めです!

上記で上げた仮想通貨なら送金手数料も安く早く送金が出来ます。

 

なぜ海外取引所に登録する必要があるのか?

・国内取引所に上場している仮想通貨の数は全体の7%以下

・ICO後は海外の取引所に上場している

 

海外取引所は国内取引所には上場してない仮想通貨が多くあります。

国内は多くても20種類ぐらいだと思うのですが、海外は軽く100種類を超えてたりします。

 

一つのメリットとして、海外取引所にしかない銘柄を買っておいて、もしその銘柄が国内取引所に上場するとなったらめちゃくちゃ値段あがると思いませんか?

 

ですので、仮想通貨投資において海外取引所を使うだけでアドバンテージになり、確実にチャンスは広がります。

 

せっかく仮想通貨をやるなら大きく稼ぎたいですし。

めんどくさがらず、海外取引所の開設だけでもしておきましょう!

 

 

後でやろうって思っていると登録できなくなってしまうことが稀にあります。

 

過去にあった例ですと、人数増加やその他原因により新規登録が一時的に停止になった取引所がありました。

 

海外最大手と言われてた、ビットレックスは現在新規登録が出来なくなっております。

bitfinexも同じく登録が停止になっております。(この二つは現在も新規登録が出来ない)

 

欲しい銘柄がbitfinexにあり、登録できず買えないっという事が最近ありました。

ですので、使いたい時に使えるように登録はしておいた方がいいと思います。

 

 

登録も国内と違って個人書類(免許書等)の提出しなくても仮想通貨の売買が可能ですので、30秒で登録できます。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

個人的にお勧め海外取引所、三つを紹介させていただきます!

 

一つ目:BINANCE



BINANCEの特徴
・主要どころの銘柄は揃ってる

・手数料が安い

・日本語対応している

この取引所は扱っている銘柄がとても多いです。

 

日本語対応もしていて国内取引所と変わらない感じで使えます。

むしろ国内取引所より使いやすいとさえ思ってしまいます。

 

上昇率順にも出来て、今どれが上がってるのかすぐ把握できます。

 

海外取引所はまずこの取引所を登録しておけば、人気の仮想通貨はだいたいそろっているかと思います。

 

この紹介する三つの中でも一番お勧めです!

 

スマホだと日本語対応してないので、PCでやってみてください。

 

登録後の注意点として、ログインする時にサイトにアクセスすると下記画面になるのですが、

 

上の赤丸連続でクリックするとアカウントがロックされてしまうみたいです。

ワンクリックしてからログインを押してください!

 

 

二つ目:KuCoin



KuCoinの特徴
・開発が活発的

・毎日配当を貰える

・日本語対応している

この取引所は開発が活発で銘柄が続々と増えていってます!

 

この取引所の一番のメリットはKCSコインっという銘柄の仮想通貨です。

これは所持しているだけで、毎日それぞれの取引量によって配当がもらえます。

 

詳しくはこちらに記事にしてあります。

 

一枚の値段が最初は50円だったのに、今は330円と【約7倍】になってます。

 

今後、取引所が扱う銘柄が増えていきますので、取引量も増えていくと予想できます。

そうなるとKCSの価値も上がっていくと思うので、少しだけもっていて放置しておいてもいいかもしれません。

 

僕は現在、少量だけもって放置しています。

 

 

三つ目:.cryptopia



cryptopia
・1円以下のコインが沢山眠っている

・ALISが買える

・英語だけど使いやすい!

ここはみんなが知らない銘柄が沢山あります。

 

宝探しのような感じで1円以下のコインを探せる場所です。

 

ちゃんとメジャーな仮想通貨もそろっているので、普通使う事も可能な取引所です。

 

草コインっと呼ばれるのを探すにはお勧めの取引所です。

 

 

海外取引所を使う上での注意点

・お試し送金をする(一度に大量額を送らない)

上記の三つの海外取引所では、いままで届かなかった事はないのですが、

正しいアドレスを入れて送金したのに届かないって事が稀にあります。

 

僕はyobitにNEMを送った所、3週間ほど届かずサポートに問い合わせしてなんとか返ってきた事がありました。

ですので一度に大量に送らず、少額送ってちゃんと着金してから送ることをお勧めします。

 

着金しなかった例

・yobitにXEM(NEM)を送金

→2週間ほど届かず運営に連絡するも連絡来ず、諦めてたら連絡きて着金が確認できた。

・hitBTCにTRXを送金

→運営に問い合わせするも今だに着金しない

 

基本的な送金の注意点

 

送金アドレスはビットコイン(BTC)はビットコイン(BTC)のアドレス

ETHはETHなどそれぞれに対応した送金アドレスがあるので間違いないようにしてください!

 

XEMですとアドレスだけじゃなくてメッセージも入れる必要があるので、それもお気を付けください。

 

・セキュリティー対策をする

これは国内取引所も同じですが、二段階認証を設定するのと、パスワードは取引所それぞれ変える事をお勧めします。

 

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

国内取引所だけでなく、ぜひ海外取引所も使ってみてください!

 

国内取引所等、まとめた記事も参考にしてもらえたらと思います!

 

 

 

Twitterもやってますので、ぜひフォローお願いします^^

 

追記(1月7日)

・BINANCE、KuCoin、CRYPTOPIA全てが新規登録を一時的に停止になってしまいました。

 

yobitも使いやすくもしかしたら登録できなくなってしまうかも知れないので、よかったら登録してみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です