ブロックチェーンゲーム

『Godsunchained』のよく使われる用語集!|攻略

LINEで送る

こんにちは。とんぱです。

今日はGodsで使われる用語の効果をまとめていきます。

Roar

クリーチャー召喚時に効果が発動します。

Blitz

通常クリーチャーは召喚したターンに攻撃が出来ません。

ただBlitzがついてると召喚したターンに攻撃が出来ます。

※召喚したターンGodに直接攻撃はできません

Frontline

前衛とよばれるポジションです。

この効果がついてるモンスターを倒さなければ他のモンスターやGodに攻撃が出来ません。

Deadly

ダメージを与えたモンスターを体力関係なく倒します。

使われるとやっかいな効果です。

Protected

一度攻撃を無効化できます。

対戦相手にはダメージを与えることが出来ます。

Ability

1ターンに一度効果が使えます。

Flank

前衛を無視して攻撃が出来ます。

ただ二回目以降の攻撃に適用されます。

Ward

スペルを一度無効化出来ます。

Hidden

1ターンの間攻撃対象やスペルの対象にできなくなります。

※ランダム攻撃や全体攻撃の対象にはなります

Twin Strike

二回攻撃が出来ます。

ただGodには二回攻撃できません。

同じクリチャーには二回攻撃が出来ます。

Leech

与えたダメージ分Godが回復します。

回復するカードはなかなか貴重なので強いですね。

Confused

50%の確率で攻撃対象がランダムになります。

Afterlife

死んだとき効果が発動します。

Backline

後衛になります。

前衛と対照的なカードですね。

こちらは他のカード全部倒してからじゃないと攻撃が出来ません。

 

この他にもたくさんあるんですが、時間があるときちゃんとまとめていきたいと思います!